FC2ブログ
10 2016

医者選び

何かおかしいと感じ始めてから実際に精神科や心療内科にたどり着くまでどれだけ時間がかかっただろうか。

食欲がなくなったり倦怠感が抜けなかったり体が思うように動かなかったり。

内科や消化器内科などに行って検査しても異常はなかった。

意欲がでないのは自分の怠慢だって思ってた。

何軒目かの医師に心療内科か精神科の受診を薦められた。

そのとき、自分にはまだ、精神科だったり心療内科にかかる勇気はなかった。

誤解を恐れずに言うと、偏見があったから。(今は当然違う)

しばらく周りに説得され、仕方なくという形で行ったように記憶している。

その後、精神科には何軒か行った。

話しやすいと言うか、相性みたいなのがある気がする。

この前、図書館に行ったらNHKから出されている「うつ病治療 常識が変わる」という本を見つけた。

読んでみたら、確かにそんなこと、ありそうだなって思う。

医師によって同じ症状を訴えても診断名が違ったり処方が大きく違ったり。

だから、自分が信頼できる医師を捜すのも大事だなって思う。

自分だけでは伝えきれない部分もあるから是非、家族と診察に行って欲しい。

そして、この本を読んでから行った方がよいと思う。

信頼できる先生とは何なのか。考えさせてくれる。




----------PR----------

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ブロトピ:ブログ更新しました

0 Comments

Leave a comment